スポンサードリンク


洋服の断捨離、こんまり流で決められない時のコツ一つ。とても簡単。

・ さあ!断捨離で春のクローゼット収納を作ろうこの記事の続きです。「着るか着ないか、見極めるコツ」毎日着ることはないかもしれないけれど、必要な時があるかもしれない・・・・そう思ったら、クローゼットの一番目立つところに吊るしておきましょう。・・・(中略)・・・半年でもいいし、2週間でもかまいません。こうやって「見える化」することで、いつも意識に上り、いる、いらないの判断がしやすくなります。50歳をすぎた...

続きを読む

こんまり流片付け祭りで押入れの断捨離をしてわかったこと。

「片付けは祭りです。」「毎日少しずつの片付け習慣では一生片付かない。」人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]こんまりさん(近藤麻理恵)の考えは理路整然としていて、反論の余地がありません。初めてこの文章を目にしたとき、バットで頭をパッカーンとやられた気分になりました。「どうすればラクに片づけられるか。せずに済むか。」こればかりを優先して片付けていたからです。結局どこもかも中途半端なままでした。買い...

続きを読む

食器の断捨離はこれをやっておけば楽になる。

食器の断捨離でとてもスッキリ、という記事がよく検索されているようです。ありがとうございます。毎日使ううえに趣味性が高いものだから、困っていても決めにくいですよね。仕分けの基準、現状、目標などはその記事で書いたので、食器の断捨離をする前に何をしておいたかについて記してみます。■断捨離や片付けって、やる前から疲れませんか?食器棚や食品庫の断捨離をいちおう終えましたが、取り掛かるまでにとても時間がかかり...

続きを読む

さあ!断捨離で春のクローゼットを作ろう◆モチベーション維持にお勧めの一冊。

先日ニュースで紹介されていた本。ストリートスナップブックですが、若い女性に人気だそうです。OVER60 Street Snap [ MASA&MARI ]ファッションはもちろん均整のとれた身体はまるでモデルさんのよう。私達50代以上と若い年代の人とでは、全く違う感想を抱くだろうと思います。でも、写真に添えられた彼女たちのメッセージに心揺さぶられない人はいないはず。言葉はどれも自信に満ちていて、経験を丸ごと自分の物にしておら...

続きを読む

忙しくても部屋は汚れない。断捨離の効果で変わった価値観。

先日から衣類の断捨離を再開しています。思い出の服を綺麗にしまっておく場所を作りたいのと、この冬着なかった物や譲れそうな未使用品を処分しようと思ったからです。去年出来なかったことも、今なら出来る。処分 = 捨てるだけじゃないとわかってきたことや、持ち方の基準が定まりつつあるからだと思っています。働き者で綺麗好きな義母は、片づけでも潔いです。「お祝い返しで頂いたんだけど」などとひと言添えて、上質の物をわ...

続きを読む

全ての記事とカテゴリ⇒

スポンサードリンク