スポンサードリンク


キッチンやリビングから断捨離しても困らなかったもの、20。

シンプルな収納を目指し難易度を下げるため、ガラクタや不用品の断捨離に専念してきました。今日はリビング・ダイニング・キッチン内にあって捨ててきたものをまとめてみます。物を減らすことが、結果的には管理しやすい収納を考える早道になり、時短家事にも繋がりました。何がそこにあるかダイレクトに見えるからです。今年最後の更新。娘が明日、帰省します。 嬉しいです!■我が家 現在は夫婦二人暮らし。 いろいろなことが...

続きを読む

上着をちょいと収納する場所を作る◆キッチンカウンター下

ゴソゴソと室内でも動くことの多いこの時期は、羽織りものを脱いだり着たりして温度調節しています。同じものばかり着回すようになり、しまう手間もいらなくなりました。でも、その置き場所がソファーの上だったり椅子の背もたれだったりで邪魔に感じていたため、キッチンカウンターの下に穴をあけネジ型のフックを取り付けました。我が家の壁には何も飾りがありません。インテリアのセンスが皆無なのもありますが、だからこそ、穴...

続きを読む

暖かく優しく、人を癒す家。 

クリスマスとは無縁の日々でしたが、今日は友人の新しいお宅へお邪魔して楽しい時間を過ごしてきました。その間、何かに包まれているような温もりをずっと感じていました。もう何年も前からそこを知っていたような。今、とても幸せな気持ちでいます。家族それぞれがお互いを理解し、思いやり、何が一番大事で何を今すべきかというのをしっかり捉えることが出来ている。人を癒す家、癒しあう人たち。家の温もりはそこに住まう人の気...

続きを読む

15年分の年賀状の整理と、宛先の絞り込み

平成元年に結婚して以来、年賀状を処分したのは一度きり。この家を購入した年の12月です。クリアファイルにざくっと挟み、年代別に箱の奥から前へと並べ入れるやり方。そして15年が経過しました。この間、前のを出してきたのは、妹、弟、友人のものぐらい。それも数年に一度あるかないかです。その「時々眺めて懐かしむ」ものだけを残し、あとは全て捨てました。残したものをずらっと並べて、「もう最近は子供の写真も載せなくなっ...

続きを読む

押入れがスッキリ◆見栄と来客用布団を捨てました。

寒いけれど、粗大ごみ日を迎えたため、来客用の布団を捨ててきました。場所が空いたことで、普段使いの布団の上げ下ろしにかける時間が短縮されました。めんどくさいという理由だけで避けていた時間こそ、もったいなかったんですね・・・。一度では2階から降ろせず、集積所に出すのも恥ずかしかったです。親にも申し訳ない気持ちがあります。けれど、捨てて本当にスッキリしました。布団は見た目以上にかび臭かったです。手が辛く...

続きを読む

全ての記事とカテゴリ⇒

スポンサードリンク