スポンサードリンク

  • 食器の断捨離が落ち着いたので、しまい込んでいた来客用の湯飲み茶わんを下ろして使うことにしました。普段使う食器は、同じものを同じ場所から出してくることがほとんどでした。奥に何があるかよくわからなくなったまま。これは捨てることよりもったいないんじゃないの?って思うようになってきました。割ってはいけないと使うことを控えていたものも多かったですが、そろそろそれも止めにします。「もったいない」の意味を書き換... 続きを読む
  • PCに向かってチビチビと内職をする日々ですが、子育ての繁忙期を終え、少しずつ自分に使える時間が増えてきました。母も義母もまだそれぞれに一人暮らしを楽しんでくれています。この環境にいられる事に感謝して、そろそろ身の回りをスッキリさせていこうと、増やしすぎた物を処分したり体に優しい収納を考えています。お天気の良い連休でしたね。最終日の今日は、息子のお墓へ参ってきました。四世代同居も障害児を育てることもも... 続きを読む
  • 食器棚の断捨離、2回めをやりました。あれから半年。この間に立てた目標は、どの場所にどんな食器があるかを、見に行かなくても把握できているようにすることです。できれば、出し入れしやすい収納を作ることも。これが出来ていないから同じ食器ばかり使っていたし、いざという時に出したい物を出してこれず困ってました。良い食器は持っていませんでしたが数だけは増やしてしまっていて、そんな自分にいつもモヤモヤしていたので... 続きを読む
  • 40年来の女友達が、様々な経験を生かして起業しました。画像はオレンジの香りのするオイル。自宅兼仕事場へお邪魔した際、「どうぞ」と言って渡してくれました。とても滑らかで、肌に馴染みやすいものです。義父さんを介護をしながら3人の子育て。家族6人での日常はどれ程忙しかったろうと思います。結婚後も働き続ける一方、多趣味でもありました。別の資格を取るために学校に通っていたのを知らなかったのですが、このたび開業の... 続きを読む
  • ひとつ前の記事「思い出はいつも触れられる場所に。亡くなった息子の誕生日でした」に暖かいコメントやメッセージを寄せて頂き感激しています。ありがとうございました。私は情報収集して計画を練っているときが一番楽しくて、それを実行に移せないタイプです。知っただけ、計画しただけで満足するパターン。これじゃ片付くわけないです。身体と心をまだ自分で動かせる今、「そろそろやろうか・・・」と重い腰を上げました。本やネ... 続きを読む
  • 息子は最重度の自閉症で、23歳で亡くなりました。入所施設へ移ってから1年経っていませんでしたが、経過した時間を実感できない時がまだあります。迎えて苦しいのは、命日よりも誕生日。続く毎日のうちの一日に過ぎないんだけれど、近づくにつれ感情的になる瞬間が増えていきます。今年のその日は、深夜になり、息子の好きだったあのオルゴールを回して鳴らしてみました。このテーブルのすぐ脇にあるチェストに飾ってあるんです。... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る