スポンサードリンク

  • 身内に心配なことがあり、なかなか切り替えられないでいました。私は別のことに気をとられていると、部屋が散らかってきたことに気付きません。いつのまにこうしてしまったのか、寝室においた机の上や椅子の背もたれ、クローゼットの横にあるバーには、本やひざ掛けや洗う前のニットなどが雑に重ねられたままになっていました。逃げたくなったり泣きたくなったりした時は本当に逃げてみたり泣いてみたりするのが一番だわねぇ。ちょ... 続きを読む
  • 狭い部屋の中があちこち散らかっているのに、断捨離や片付けをやる気になれないとき、あるいは思うように出来ないとき、私がどのように考え方を変えて片付けていたかについて書きます。苦手でも片付けているうちに自分なりのやり方がわかるようになり、そのうち、「広ければよい」「美しければよい」というような気持ちも無くなりました。読者さんからいただいたメッセージを紹介しながら、お返事する形で書いてみます。断捨離しに... 続きを読む
  • 今日は、なぜノートが片付けに役立っているのかについて書きます。(ノートは、病院のロビーで書くこともあります)ノートはまず気持ちの整理に役立つ昨年末に義母が骨折して入院しました。今、私たち夫婦は、二度目の同居に向け義実家の片付けもはじめています(住むのはわが家です)。二度目というのは、同居からはじめたものの色々な事情があり別居、20年近く経ってからの再びの同居だからです。関連記事「突然の義母の入院で知... 続きを読む
  • 今日は、私の身近にあるシニアライフのお手本や、昔お付き合いのあったシニアの方の暮らしぶりを思い出し、感じたことを書きます。もっとも身近な手本は母と義母の二人ですが、その他にもいます。義母については先日こんな記事も書きました→突然の義母の入院で知った「片付けられる人」の強みと未来何にお金を使うか人生後半でお金を使う必要が多くなるのは、モノに対してよりも、健康や安全、暮らしを円滑にするための人づきあい... 続きを読む
  • 「片付けられない、物を捨てない60代の義父母との同居をひかえ、気が重いです」というメッセージを先日いただきました。返信をさしあげたところ、気持ちが落ち着きましたと言ってくださったのですが、同じような悩みを抱えている人もおられるかもしれないと思ったので、私の考えをもう少しまとめて書いてみます。長くなりましたが、よかったらおつきあいください。(私へのメッセージ、ご依頼などは、こちらからどうぞ。)~本日の... 続きを読む
  • 今日は、心を整える大切さについて、今思うことを書きます。「もったいない」の書き換え方片付けは一生続くもの。暮らしに欠かせないこと。これが苦手だとか嫌いだとか言っていると、人生も暗くなってしまいます。探しものが多く家族に八つ当たりしたり、家事がスムーズにできなかったことを子供や環境のせいにしている自分を変えるには、どこかで踏ん切りをつけなければならない。そう強く思ったのが、息子が亡くなったあとの50歳... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や気持ちよくモノを減らすコツ、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリストブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

お知らせ


NEW別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

新着記事

タグリスト

検索フォーム

ページトップへ戻る