さよのシンプルライフブログ (片付け・収納・家事)


バーゲンで冬服の衝動買いを防ぐコツ、5つ


スポンサードリンク


私の服は、断捨離で300枚超えから50枚前後になって落ち着き、その枚数の範囲で入れ替えたり合わせたりしながら過ごしています。こんな記事も書いています。

⇒「 シンプルライフの服装。断捨離3年目で、捨てるルールはこう変わりました」

アウトになったダウンジャケット2枚を昨年、ロングコート1枚は今年の春先に処分したため、この冬の防寒着がなく探している最中です。

今日は、こんな私が買い物の時に気をつけているポイントについて書いてみます。



①手持ちの服を確認する


クローゼットを開けて、いま持っている服を確認してから、買い物にいきます。

ちゃんと見てからいくと、衝動買いを防ぐ手がかりになるし、「買わなくても今ある服で楽しめないか」と考えてみることもできました。


②次の服を1枚買いたいなら、先に1枚手放せるか考えてみる


服の断捨離を意識する前なら、先に捨ててから買うなんてことは考えもしなかったと思います。

でも、私が服を減らしたいと切実に思った理由に、「どれだけ服があるか、もうわからない」「服でクローゼットがギュウギュウになっている状態が不便で辛い」ということがあったので、買うなら今より増やさないようにしています。


③売り場で自分へ問いかける


①②の条件をクリアしてお店へいったら、次の3つのことを確認します。

・何処で着るための服?
・誰と会う時の服?
・似たような服は本当になかった?



④同世代女性の服を見て情報を得ておく


「今日のコーディネートは?」で同世代ブロガーさんのファッション記事をさがして参考にしています。
モデルさんのコーデよりリアルで、みなさんおしゃれ。現実的で手堅いです。

ブログ村テーマ
今日のコーディネートは?



コート Bag


⑤試着の時の鉄板ルール3つを守る


冬はたくさん着ているし、試着するのも大変ですよね。でも、冬服は夏服より高額な場合も多いので、ここは私もがんばります。

1.コートを買うなら、コートを着ること前提の服とバッグで買い物に行き、試着する。
2.ローヒールめの靴で。
3.迷うなら、お店をいったん出てお茶でも飲む。

少ない靴でも履き分けをしたいというのが第一の理由ですが、もう高いヒールの靴で買い物する元気がないというのが本音です。

たいてい試着室にはパンプスやミュールが置いてあるので、それを借りて比べています。

いったん店から出るのは「お似合いですね」の誘惑から逃れるためにしてきたことです。

あれは魔法の言葉ですね、いくつになっても言われると嬉しいものなのです。年をとればとるほど喜んでいる自分をかんたんに想像できます。



今年もあと20日あまり。着ることの無くなった服を手放して、スッキリ無駄なく、お洒落を楽しみたいですね。

おススメです、服を持つ時のマイルール作り。

参考にしているテーマ4つ。こちらもチェックしてみてください。

ブログ村テーマ

40代からの似合う服と小物の選び方
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
服の断捨離 ・ 整理収納


ブログランキングに参加しています。「読んだよ」の合図にでも下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。




服を整理する以前の私は、試着室で迷っていったん外へ出ても、必ずといっていほどお店へ戻っていました。「迷ったら買う!」タイプだったのです。
でも今は、違います。
迷うということは何か不満な点があるわけで、それを妥協してまで欲しいか?と自問し、たいてい戻らなくなりました。
どちらがいい悪いではなく、片づけで自分が変化していることを面白いと感じています。


書籍を出版いたします。私と同じように片付けで迷ってきた人に読んで頂きたいです。
お知らせ記事はこちらです。

今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ

関連記事
スポンサードリンク

関連記事2